ロゴについて

大会ロゴマークについて

北海道マラソン
この道、この夏。

北海道マラソンのロゴ・マークのモチーフは「しんにょう」。

「道」「進」「速」など常用漢字で「しんにょう」を部首とするものは約五十文字を数えます。

言うまでもなく、「道」は北海道の道であり、そこで繰り広げられるランナーのドラマは、「迅」「追」「速」「進」に溢れています。

さらに「逃」「迷」「遠」な場面も描かれることでしょう。

沿道で声援をおくる人々は「迎」であり「達」であり「遊」かもしれません。

札幌の夏のゴールを目指して「しんにょう」が駆けていくことで、街と人とがしっかりと出「逢」うのです。

「しんにょう」の元となる「辵(ちゃく)部」は行きつ止まりつしながら進むこと、あるいは急いで行くことを表しています。

このモチーフをもとに、走る人とそのシルエットにも、また疾走感にも思えるラインをデザインすることで、北海道マラソンの新しい姿を表現しています。

  • 大会の歴史
  • 大会ロゴ
  • 大会データ
  • 道内マラソン関連サイト
  • TOPページ
お問い合わせ
北海道マラソン事務局
011-232-0840
(平日の午前10時~午後5時)
PAGETOP