スイスのスポーツブランド「On(オン)」監修!参加賞Tシャツのデザインを発表!! | 【公式】北海道マラソン2024

スタート
まで
Days Hours : Minutes : Seconds

X Facebook Instagram

News

スイスのスポーツブランド「On(オン)」監修!参加賞Tシャツのデザインを発表!!

今年で3年目のオフィシャルウエアパートナー「On」の参加賞Tシャツテーマは、本大会ブランドメッセージの「この熱が、走るエネルギーだ。」。
バックデザインはスイス人グラフィックデザイナーのセバスチャン・フェア氏に依頼、今年もサステナビリティをテーマに取り組んでおり、提供したランナーの皆様にランニングシーンだけでなく、ライフスタイルでも活用し、かつ長く着ていただけるようタイムレスなデザインでメッセージが表現されています。

真夏に開催する北海道マラソンは、比較的涼しいとはいえ「暑い」フルマラソンに、道内はもとより全国から約20,000人のランナーが集います。
フェア氏のデザインは、厳しい環境下で挑むランナーそれぞれの熱気、そして胸に秘めた「熱い」想いが、最後まで諦めずに走り抜くエネルギーとなっているランナーのイメージが落とし込まれています。その熱気、活気に満ちたランナーがいくつも組み合わさって、「42.195km」という距離をランナーそれぞれのペースやリズムを表現した力強いビジュアルとなり、「FEEL THE HEAT」というメッセージが中央に配置されています。
さらに、このTシャツを大会後も身につけることで、それぞれの「熱い」想いを思い出し、チャレンジした自分を誇りに思ってもらいたいというOnとしての願いも込められています。

昨年、「北海道マラソン2023 EXPO」のOnのブースでスポーツウエアの回収ボックスを設置し、ランナーだけではくブースに訪れた方からスポーツウエアを回収しました。その内ポリエステル繊維100%の一部のウエアは、株式会社JEPLAN独自のケミカルリサイクル技術により再生され、2024年のTシャツの素材にリサイクルされています。
このリサイクルを可能にするため、株式会社JEPLANが運営するBRINGの製品に、Onのデザインをプリント。今年も「北海道マラソン2024 EXPO」のOnのブースに、BRINGの回収場所が設置されます。

【セバスチャン・フェア氏のプロフィール】
東京を拠点に活動するスイス人グラフィックデザイナー。2012年にチューリッヒ芸術大学を卒業後、チューリッヒのラース・ミュラー・パブリッシャーズ、東京の原研哉氏が代表を務める日本デザインセンターを経て、2018年に自身のグラフィックデザインスタジオを設立。プリントとデジタルの両デザインの繊細さを追求。最近のプロジェクトでは、建築・工芸プロダクトデザイン分野のブランディングやコミュニケーションデザインに活躍の場を広げる。

——–
☆北海道マラソン2024(8月25日開催)エントリー受付中
※6月21日(金)締め切り/先着順なのでお早めに!

☆北海道マラソン2024 RUNクリニックエントリー受付中

Partner

Premier partners

Gold partners

Official wear partner

On

Silver partners

Official drink partner

Official travel agency

東武トップツアーズ

Bronze partners

日本ハム 北海道科学大学

Supporters

Official timer

セイコータイムクリエーション

Kids supporter

ASAHIINOVEX