開催
まで
Days Hours : Minutes : Seconds

Twitter Facebook

Charity Entry

チャリティーの取り組みについて

1999年の取り組みを紹介する記事(1999.5.8 北海道新聞朝刊)

北海道マラソンは、本格的なフルマラソンとしては全国に先駆けて1999年からチャリティー募金に取り組んでいます。

「北の都・札幌」の公道で開催する大会として、不幸にも同じ公道で事故に遭われた方のご家族などを励ます目的で、北海道交通遺児の会への寄付を続けています。また、2013年からは札幌市都市緑化基金にも寄付しており、スタート、フィニッシュ地点である大通公園の花壇の整備など、公園緑化に役立てられています。

2019年大会では参加者などから394万5,894円の寄付が寄せられ、これまでの募金の総額は5,174万3,243円になりました。募金いただいた皆様に、あらためてお礼申し上げます。

2022年大会では、参加料の一部を、北海道交通遺児の会、札幌市公園緑化協会、北海道新聞野生生物基金などに寄付します。皆様のご理解とご協力を、よろしくお願い申し上げます。

チャリティーエントリーについて

2019年大会に引き続き、北海道マラソン2022組織委員会の一員であるNPO法人ランナーズサポート北海道が、下記の内容でチャリティーエントリーを募集します。

申込開始日時 3月6日(日)18:00~
特典 チャリティーランナーアスリートビブス、記念品を進呈
寄付額 参加料とは別に50,000円以上。税制優遇措置があります。
寄付金助成先 NPO法人ランナーズサポート北海道が選定します。選定後は、当ホームページでお知らせします。

Partner

Premiere partners

Gold partners

Official wear partner

On

Silver partners

Official drink partner

サントリーフーズ

Official travel agency

近畿日本ツーリスト

Bronze partner

日本ハム

Official vehicle partner

Supporters

Official timer

セイコーホールディングス

Kids supporter

ASAHIINOVEX